jugem de 夏炉冬扇行雲流水

日々の無駄な情報を配信します
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「神戸新聞の7日間」視聴率、関西地区で19.3%
期待せずに見たのですが、なかなか良いドラマでした。。

フジ・関西テレビ系で放送された  「神戸新聞の7日間
〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜」の平均視聴率が
関西地区で19.3%(関東15.3)を記録(ビデオリサーチ調べ)
制作を担当したフジテレビには電話やメールで大きな反響が寄せられ
「ドラマは決して大げさではなく、実際に起きた家屋の倒壊、火災が
再現されていて見ていて苦しくなりました。生き埋めになり、生きたまま
焼かれた人たちの叫び声やうめき声は15年たった今も耳を離れません」
という神戸市長田区の被災者の声をはじめ、「震災についてよく知らなかった
し関心もなかったが、ドラマを見て、決して風化させてはいけないと思った」
「多くの人に伝えるため、再放送してほしい」
神戸新聞の7日間


サクラップはこういう”めぞん一刻の五代君キャラ”だと、良い味出ますね
神戸新聞の7日間
神戸新聞の7日間 〜命と向き合った被災記者たちの闘い〜 - フジテレビ


フジテレビ制作  だけど

ドラマ部分は  アズバーズ制作協力
 で
ドラマ演出が
フジテレビドラマ制作センター契約社員
ながらも他局の日テレ「猿ロック」で
黒川智花ちゃんが客演したEpisode2 を演出した
七高剛


ドキュメンタリー部分は
情熱大陸(毎日放送) の
スローハンド が制作協力


抜群のコンビネーションでした。。

神戸新聞の7日間
情報飢餓の被災者たちに新聞を出さねばならない
とハッパをかける山根編集局長(内藤剛志)や、
「もらってください」とページ数の少ない夕刊を
配る販売店主や、山道から見た煙の立ち昇る神戸
の街を「この世の終わり」と感じた記者など、
ディテールが胸を打つ。亡き筑紫哲也が
上等のコート姿で神戸に降り立ち、業火の煙を
「温泉の湯けむりみたい」と表現して顰蹙を買った
が、上面だけ見て何がジャーナリストだと当時憤慨
したことも思い出したのである
「この世の終わり」と「湯煙」の差 阪神淡路大震災秘話ドラマ
J-CASTテレビウォッチ
| NEWS | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:32 | - | - |









http://canariya.jugem.cc/trackback/992
MoKuJi
+ NEW ENTRIES




   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ CATEGORIES
河合奈保子・しんぐるこれくしょん nahoko 音
+ ARCHIVES
浅尾美和ファーストDVD「asao miwa」 浅尾美和ファーストフォトブック「asao miwa」 秋山莉奈スペシャル・オシリーナDVDつきムック「バイブル」 失楽園 RINA、オトナへの決意―秋山莉奈写真集 秋山莉奈写真集「楽園」〜20歳のシークレット・パラダイス〜 失楽園秋山莉奈[DVD]―RINA、オトナへの決意 白石美帆 1stDVD LONDON CALLING 宮本真希 LIVE ~リブ~ 宮本真希写真集 emerge 宮本真希写真集 「Birth」 ピタゴラ装置DVDブック1
+ PROFILE


+ LINKS
+ RECENT TRACKBACK
+ RECENT COMMENTS
+ OTHERS
このページの先頭へ